Translate

4月に行うワークショップについて(2018年4月実施予定)

小田尚稔の演劇/2018年4月に行うワークショップについて

2018-2019年度の公演に向けて、作品づくりにご参加して下さる方を下記の通り募集致します。

公演に出演をご希望する方、あわせて演出部・制作部の募集も行います。また以下のワークショップも行います。

 



イラストとWSの内容は全く関係ありません(「裁かるるジャンヌ」の画像からとって描いてます)

【概要】 
 2018-2019年度に企画予定の公演の出演者ならびに演出部、制作部などの参加者の募集

【内容】 
過去上演台本の一部抜粋を用いた、ワークショップを予定しております。
出来るだけ、いつも稽古場で作品をつくっているときと同じように、台本に沿って演出を考えながら進められたらと思っております。

丁寧に出来たらいいな、と思っています。

【日程】
① 2018年4月27日(FRI) 18:30- 
② 2018年4月28日(SAT) 15:30-
2018年4月28日(SAT) 18:30-
④ 2018年4月29日(SUN) 15:30-
2018年4月29日(SUN) 18:30-

※ 御応募の締め切りは、2018年4月20日(FRI)の23:59迄です。
※ ご応募の条件としましては、小田の演出作品をご覧になったことがある方にさせて頂きます。
※ 参加費などは御座いません。
※ 各回2~3時間程度を予定しております。
※ 各回定員になり次第、ご応募を締め切らさせて頂くことがあります。
※ 開催日時の変更や追加日程などありましたら適宜更新致します。

【次回公演や出演者公募について考えていること】   


◆ 2018年以降に新作あるいは、これまで書いた戯曲の上演を出来たらと思っております。それらの作品への出演者、演出や制作業務などにご協力してくれる方などを募りたいと思って機会を設けております。

◆ 新作の上演台本についての構想(下記のモチーフで絶対新作の脚本書くかと言われたら、現状確信を持って言い切れません。ぼんやりとしたもの、あくまで参考程度って感じで書いてます)
・「善悪のむこうがわ(仮)」。ニーチェの一連の著作(『善悪の彼岸』『道徳の系譜』『ツァラトゥストラ』など)を手掛かりに、善悪の越えた先について考える上演内容。
・「お金と経済(仮)」。マルクスの一連の著作(『賃労働と資本』など)を手掛かりに、お金と経済について考える上演内容。

【お申し込み方法】

件名を「小田尚稔の演劇/4月に行うワークショップについて(応募者の方のお名前をご記入)」とし、以下の「必要事項」をご記入のうえ、下記アドレスまでご連絡下さい。
追って、会場の詳細をご連絡致します。

必要事項

① お名前
② 御連絡先(メールアドレス・お電話番号)
③ 御参加を希望される日時
④ 公演についてどういう形態での御参加を希望されるか(出演者・演出部・制作部・その他など)

※ メール受信後、10日以内にこちらからの返信をさせて頂きます(返信が無い場合、メールが正常に届いていない場合がありますので、再度お送りして頂く場合がございます)。
※ 台本を使ったワークショップへの参加というよりは、演出や制作業務へのお問い合わせの方はその旨書いていただければ、個別にお話させて頂く機会を設けさせて頂ければ幸いと考えております。

よろしくお願いします。

mail odanaotoshi@gmail.com
web http://odanaotoshi.blogspot.jp